キレる17才の青い春 松本大洋と少年の視覚 | Epokal エポカル

menu

BLUE 冷静

着るために行為る
行為るために着る
持ち続けるリアル

俺たちこのまま終わるのかな。
振りはらわずにいると本当に終わってしまうから、
しあわせなら手をたたこうと前を向く。

5minutes

https://www.facebook.com/damianmarley

着るために行為る
行為るために着る
持ち続けるリアル

俺たちこのまま終わるのかな。
振りはらわずにいると本当に終わってしまうから、
しあわせなら手をたたこうと前を向く。

5minutes

https://www.facebook.com/damianmarley

READ LATER

いまを享受するための
キレる17才の青い春

少年たちが憧れた男にモテる男
ああ、なんてことだ
意味はないけれどわかりやすい。

物心ついた頃にはショーウィンドウのエアマックスの光彩に釘付けにされた年代。
僕たちの時代はある種の成熟したマインドを共有していた。
古着やヴィンテージデニム、G-Shock、ストリートミックスにモードと
キレる17才と呼ばれた日に17才を送った少年たちは
今だからこそ、現実の重要な体感を求めている。

 

裏原のドメスブランドが走り出した時も、ハイテクスニーカーも、ジーパンにさえ
「どこの」「誰の」「いつの」「何の」モノであるのかが重要だった。
社会に作り出してもらったマインドを自己に置き換え、
衣装をロールプレイすることだけが価値であったこうした少年時代。
閉塞的だとカテゴリーされた僕たちが、溢れるラベルの切磋を乗り継いでたどり着くのは
ファッションを超えたライフスタイルの確立である。

 

1990年代、明文化されたカルチャーの好奇心と物欲のハングリーさに興奮した
少年は いま なにをしているだろうか。
そこそこ満員の電車に揺られて、そこそこにくたびれたスーツの匂いが漂って
俺たちこのまま終わるのかなという、あの頃に見た映画のラストシーンが浮かんでくる。

 

boys 'n the hood

boys ‘n the hood

http://office-kitano.co.jp

 

そんなことでも振りはらわずにいると本当に終わってしまうから、
今度はしあわせなら手をたたこうと前を向く。ヒーロー見参である。

 

ガミガミガミガミガミガミガミ

 

ツベコベツベコベ

 

アーダ、コーダ 。ドウシタ、コウシタ。

 

大体の1日はこうして過ぎ去る。

もしかしたらどうでもいいと思う。

 

閉塞的な、不透明な、行き詰った、と見事なグレーで形容された
マス箱に囲まれてはいたが言われるほどの何もなく、そして事実と今日。
ほとんどのことでは驚きも動くこともなくなる。
想像力は衰えてばっかりなのに、未来やものごとの行き先が手に取るようにくっきりと見えてしまう。
社会に梗塞されていたはずの少年は自分が箱になり始めようとしている。
そうして、どこまでいってもルールと拘束から逃れられるはずのない今日、
さまざまなメディアが発達した地球全体がマスとなった視野でみえているのは
自己という宇宙内存在だった。

 

 

すごい祝福が訪れる。 少年期よりもっと以前の原始的な感動のリズム。
世界に触れられると錯覚するほどの超感覚である。
溢れる宇宙に、偶然にも小窓から見た小鳥のように接近できる。

 

boys 'n the hood

boys ‘n the hood

http://www.dannymacaskill.co.uk

 

窒息する。

 

当たり前だと思おうとしていたことは、自らのルーティンでしかなかった。
いつでも新しさは世界に浮遊している。
いま、ただ一つの価値とは少年のようにリアルを獲得することにある。

 

boys 'n the hood

boys ‘n the hood

http://www.jovontaeturnerandco.com 

 

もしも、分離して僕に僕の背中が見えるようになったなら
少年たちが憧れた男にモテる男になりたいと思う。
意味はないけれどわかりやすい。

 

ファッションは基本的には理想を現すセンスであって、
その花は現実というなまの肉をもっていないことも多くある。
たくさんの足跡を色濃く踏んできたから、いまの色が滲んでしまう。
それでも単純にリアルな抑揚はすぐそこにあるのである。
ライフスタイルとして掲げられるのはこうした日々の階段であって、
後付けされるがままにされていた実を体得することで支えられる僕たちには
だからこそ行為するために着るいまがある。
今日、アクションすることは僕たちのファッションにとって最強の武装になるだろう。

 

そこそこの毎日に

 

 

なんか面白いことないのかね

 

 

 

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。