twit btn

何事にも始まりがありそこから
波及していくポイントブレイク

彼ほどエッジでコンセプチュアルなコレクションを発表し続けたデザイナーはそうはいない
そして僕たちは彼の先進性、価値観に惹きつけられた

彼ほどエッジでコンセプチュアルなコレクションを発表し続けたデザイナーはそうはいないそして僕たちは彼の先進性、価値観に惹きつけられた

twit btn

流行という主体性の見えない世界では特にそのものさしがとても難しいことの様に思える。
現代的なファッションについて、その1つのアンサーがヘルムートラングであることに疑いようはない。
今日こそストリートファッションにとって当然のアイコンとなったブランドジーンズもLang Jeansが、
リーバイスやリーのヴィンテージデニムの雑誌記事にかじりついていた
僕たちに新しい価値を与えてくれたのである。
僕の話として、1998年当時、苦手な分野があった。それこそがジーンズだった。
デニム地のパンツの股ぐりのあまり感がどうしても納得できなかったのである。
なにも知らない子供が服のシルエットを気にすること程アホな話はないのだと今は思う。
それ以前に、ただ単純に自分の着用範囲としてキャパを理解していなかったのだとも思う。
その後、長い間ジーンズ童貞をこじらせた僕は実のところ、18になるまで手が伸びなかった。

 

プロダクトとしてのそのものへの感動は忘れることはない。純粋なHELMUT LANGファンとして。
ミニマルなデザインパターン、シルエット、ステッチワーク、それから加工である。
彼の表現するクラッシュ加工は錆であり、タイヤの踏み痕であり、ペンキ、ゴールドやシルバー箔であった。

 

ktfront-low002-03

 

これだけのエッジのあるコレクションをオリジナルで発表したデザイナーもそうはいない。
そして、それだけコレクション性の強いファッションをパリコレクション、
ニューヨークコレクションをはじめ、
スタイリストやモデルたちプロのファショニスタへ発信したブランドも。
彼の先進性、価値観に僕たち世界は惹きつけられたのである。

 

そしてその分、憧れた。
30年も以前から革新的な、核心的なコレクションを発表していたヘルムートラング本人は既に、
hl-artという次のステージへ進行した。
それでも、彼の起こした波及がもう新しい表現者として大きな波となっていることを想像したい。

 

“ヘルムートラングチルドレン”がファッションの世界のフロントロウを駆け抜けていくことだろう

 

フロントロウ

フロントロウ