Dennis Hopperという凶気 | Epokal エポカル

menu

BLUE 冷静

酒と煙とアート
デニス・ホッパーが見た
世界の勢いとは

あれだけ嫌いだったことも
いつの間にかしっかりと希釈されていて
ついにはすんなりと上手に取り込んでしまうだろう

3minutes

酒と煙とアート
デニス・ホッパーが見た
世界の勢いとは

あれだけ嫌いだったことも
いつの間にかしっかりと希釈されていて
ついにはすんなりと上手に取り込んでしまうだろう

3minutes

READ LATER

叩き込まれた事実を疑う
本音の壁を見透かす
ロードムービーの観念

総クローン化が進行する世界を
今度は、敢えて、内側から透過させる
アウトサイダーの胞子

連日押売りされる同様、あるいは同等の、
腹の裏側をむかつかせるだけに作られたニュースのように、
僕たちは公平だとかいう規格に詰め込まれる。

 

Bullet Holes

Bullet Holes

 http://dennishopper.com

 

このまま、何も思考せずに、志向を持たずに暮らせていけたなら、ああ、どれだけ楽なのだろう。
個性やキャラクター、独起心が重要なのだと、紋切型の文句をいくら目で追いかけたとしても、
例えば、趣味が流行によって流されるのと同じで、部屋の窓から外の世界に抜け出したとしてさえも、
どのベースも渋滞で賑わっていることを知らない振りではすませられない。

人影から遠く離れて火を熾すことに、僕は夢中なのかもしれない。
しかし、いつでもすぐ横に振り向けば、同等のキャラクターが堂々と並ばされるている。

 

つまり、僕たちはいつでも、与えられた「僕」にさらされているのだ。

 

Bullet Holes

Bullet Holes

 http://dennishopper.com

 

同じ景色をみていても、視る人、つまり、自分自身か他のひとの状態や視る角度、高さ、
それも時間によって感じ方はもちろん違う。それはどうしようもない。
それぞれのそれまでの経緯によって左右される「見方」とは、個性に残された最後の砦となる奥行きなのだろうか。

 

或るとき、偶然手にしたチャンスをそのまま見過ごすのか、じっくりと呑み込むのか、
〈Abstract Reality〉と銘打たれた作品集を通り過ぎることなく受け取ったことの価値、
少なくとも、それこそがアートの意思なのかもしれないと、辛うじて感じることはできていた。
人それぞれの奥行きが個性というインディビジュアルな核心なのだとしたら、
アーティスト、デニス・ホッパーと出会ったのは、僕の運命の力によるものとなる。

 

 Abstract Reality Korinsha Press & Co., 1988.

Bullet Holes

Bullet Holes

http://dennis-hopper-store.myshopify.com

 

それまでのイメージ、これもいつも人が勝手に他人に、自分自身にさえ埋め込む紋切型にちがいない、
それは当然のように、ロードムービーと狂気的性格俳優であって、
フィルムとタイムラインのシークエンスについては、ほとんど共通のものだと思いはする。
そうした意味で、〈イージー・ライダー〉のマリワナは本当であったし、
ブレーキの半分取り去られたハーレー・ダビッドソンはそのまま、現実社会への態度を顕していた。

 

Torn Poster(Elect) 1963.

Bullet Holes

Bullet Holes

https://www.royalacademy.org.uk/exhibition/dennis-hopper

デニス・ホッパーがアルコールと煙を透過して視ていた世界は、
タイトル通りの芯の入った、ほんのちいさなアプローチからはじめられる、リアリティの詰め込んだ世界である。

 

Efface Double Poster 1961.

Bullet Holes

Bullet Holes

 https://www.royalacademy.org.uk/exhibition/dennis-hopper

 

凶気、狂い、粗暴と、まったく役に立たない自由は、常識的には禁断の、公民社会では不問律の、
何事かの外側に貶められるが、いとも容易く画一化に傾倒するクローン社会に、それは当たらないのだろうか?
どちらがネガティブな分子になるのかは誰にも、理解する術をもつことはできないのかもしれないが、
どこかで高笑いしているであろう誰かのための後者よりも、デニスの凶気に生きていることを実感できる。

 

A Portrait of Mao Zedong and Two Bullet Holes 2010.

Bullet Holes

Bullet Holes

 http://www.theguardian.com/film/2011/jan/05/dennis-hopper-andy-warhol-print

 

植物の種子が風にのって、あちらこちらへと、その花を咲かせるために飛び上がってひろがるように、
意思は、いつの間にか、触れていた誰かの精神にはりついて、いつしかしっかりと定着するのだろう。
ふと眼を凝らせば、町中に種子が落ちている、飛んでいるのかもしれない。

 

Bullet Holes

Bullet Holes

http://dennishopper.com

 

それは、ほとんどの場合が止め処ない抽象に満ちているといえるが、
僕たちがそれを取り込むことが出来るのであれば、
これほどのリアリティはないのではないだろうか。

 

「Abstract」の朝は、誰のためにでも、誰のものでもなくやってくるはずなのに

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。