twit btn

繰り返すことが宿命か?
アップデートされている
ように見えるが、本当は

嫌いじゃないけど好きにもなれない
この感情は自分が変わってしまった
だけなのか。それとも…。

嫌いじゃないけど好きにもなれない。この感情は自分が変わってしまっただけなのか。それともファッションがかわってしまったのか。

twit btn

繰り返されて薄まっていくあの時代にはとうの昔にさよならを言ったはずなのに、
眼前に現れるとどこかで惹かれている自分がいて、この感情を上手く処理できずにいる。

ファッションは繰り返すなどと言ったのは、どこの誰かは知らないがそれは否定の
しようがない。何度でも何度でも消えては現れるの繰り返し。このループから抜け出す
方法を誰か教えて欲しい。

思春期特有の感傷的な気分をそのままランウェイに持ってきたようなコレクションは
いつの時代も大きな爪痕を残し、瞬く間に注目の的になり、新たな時代の旗手に祭り
上げられるのだ。

最近も、「あの時代」を感じさせるブランドが二つ、俄かに注目を集めている。
冒頭に述べたように、正直なところ私は、この二つのブランドの創造と彼らをとりまく
周囲の状況をうまく処理しきれていない。

もちろん嫌いな訳ではないし、むしろそのエモーショナルなクリエーションは好きな
ジャンルではあるが、スタンディングオベーションは出来ずにいるのだ。

その二つのブランドとはVETEMENS(ヴェトモン)とGosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ルブチンスキー)だ。

前者はチームメンバーが、「バレンシアガ」や「セリーヌ」、「ジバンシィ」などを経て、
全員が「メゾンマルタン マルジェラ」に在籍した経験を持っており、シーズンごとにテーマや
コンセプトは設けず、テーラリングを軸にコレクションを発表している。

今年度のLVMHプライズやANDAMのファイナリストにも名を連ねており、コレクションのたびに
その注目度は増すばかりである。

 

looploop

looploop

L/R) http://vetementswebsite.com
looploop

looploop

L/R) http://vetementswebsite.com
looploop

looploop

L/R) http://vetementswebsite.com
looploop

looploop

L/R) http://vetementswebsite.com

 

後者はパンクミュージックやスケーターの友人、そしてロシアのヒストリー/ユースカルチャーに
インスパイアされた、2012年にスターとさせたモスクワを拠点に活動している。

デザイナーが崇拝して止まないスケートボードのチャームを描いたストリートウェアに、コンテンポラリーな
グラフィックを落とし込んだユニークなスタイルを展開している。
ファッションだけではなく、フォトグラフィーや zine (アートブック)、フィルムなどの道を切り開き、
マルチな才能を発揮しており、生産などの面でcomme des garconsがバックアップし、パリのメンズ
コレクションでランウェイショーを発表したことでも注目を集めている。

 

looploop

looploop

L/R) http://gosharubchinskiy.com
looploop

looploop

L/R) http://gosharubchinskiy.com
looploop

looploop

L/R) http://gosharubchinskiy.com
looploop

looploop

L/R) http://gosharubchinskiy.com

 

ユース・ストリートカルチャーをフィーチャーしていることは明確であるが、そのルーツがロンドンや
ニューヨーク東京などではなく、東欧やロシアにあるということは刮目するに価するかもしれない。

社会主義的抑圧の雰囲気と退廃感、そこに儚さと美しさを見出す文化的な背景は、あるようでなかった
ものなのかもしれない。が、シルエットやスタイルに既視感があるのもまたしかりなのである。

よくも悪くもこれこそがファッションだ。と思わずにはいられない。

 

looploop

looploop

L/R) http://gosharubchinskiy.com

 

様々なビジネス的思惑を勘ぐってしまい、こういったものを素直に受け取れなくなってしまった私が
年を取ってしまっただけなのか。

それともやはり何らかの意味を固辞付けて、ぐるぐると勢い良く回っているだけなのか。
今の私には、この二つのブランドを咀嚼しきれない。ただただ反芻するのみだ。

皆さんは、これらをどのように見るだろう?

 

looploop

looploop

L/R) http://gosharubchinskiy.com