マシューバーニー クレマスター ビョーク マックイーン | Epokal

menu

MONOTONE 事実

Matthew Barney Björk
Alexander McQueenの
世界観という平行宇宙

世の中に説明が必要なことが多すぎる
解説がないと理解をしようとしない人が多すぎる
言葉の無意味さを知る理解しないという感受性

540minutes

Matthew Barney Björk
Alexander McQueenの
世界観という平行宇宙

世の中に説明が必要なことが多すぎる
解説がないと理解をしようとしない人が多すぎる
言葉の無意味さを知る理解しないという感受性

540minutes

READ LATER

説明を必要としない世界
解説が無意味な領域
感じる世界の彼方

理解しようとするから
駄目なのかもしれない
理解しないという感受性

先日、古本のように額を置いてある田舎の画材屋がお気に入りで良く行くのだが、
レジ前にぽつんと本棚があり足を止めた。
よく見てみると十数年前の美術系の本ばかりが並んで販売されていた。
中に、2002年9月号の美術手帖があった。
マシュー・バーニーのクレマスターの特集である。

 

h-matthew1

h-matthew1

pinterest
h-matthew2

h-matthew2

pinterestL) R)

 

ビョークのパートナーとしても知られ、お互いの子供も授かったことで有名な マシュー・バーニーは、
変わった経歴の持ち主である。 イェール大学でフットボールの特待生として入学し、医学と美術を学び、
アルバイトでファッションモデルをしていた。 独特の感性から放たれる作品の数々は、
美術界・映画界・ファッション界・音楽界からも評価が高い。
そんな強烈な表紙を見て、彼を思い出してしまったからには、ピックアップするしかない。

 

h-matthew3

h-matthew3

pinterest
h-matthew4

h-matthew4

pinterest L) R)
h-matthew6

h-matthew6

pinterest L) R)
h-matthew7

h-matthew7

pinterest

 

クレマスターという映画は1994年〜2002年の間に段階的にリリースされ、
クレマスターは全5作で7時間という映画マラソンなのである。
しかも、リリースの順番が下記である。しかもスターウォーズのようにストーリー展開や時系列の繋がりとは訳が違う
94年クレマスター4/95年クレマスター/97年クレマスター5/99年クレマスター2/02年クレマスター3
この映画マラソンに是非挑戦して頂きたい。 美術手帖には詳しく基礎知識が書いてあるのだが、
マシュー・バーニーはそのような解説や説明を嫌い、 私もあまり意味をなさないと判断し今回は、
オーガニックで感じてもらえたらと思う。
ちなみに、クレマスターの意味は「睾丸につながる腱を包み込む筋肉」である。
生物存在・性的決定の曖昧さ・生殖・死・愛情・悲恋・オイディブス神話など人類の永遠のテーマにも言及している。

 

h-matthew5

h-matthew5

pinterest
h-matthew8

h-matthew8

pinterest L) R)
h-matthew9

h-matthew9

pinterest

 

クレマスター1  (1995年) 40分

 

クレマスター2 (1999年) 79分

 

クレマスター3 part1 (2002年) 182分前半

 

クレマスター3 part2 (2002年) 182分後半

 

クレマスター4 (1994年) 42分

 

クレマスター5 (1997年) 54分

 

映像世界で分かったことは?そこは個人の想いに止めよう。
ただ、私は映像を見たときに、とっさにアレキサンダー・マックイーンを思い出した。
そして、ビョークもマックイーンとの交友関係があったことも知られている。
下記の写真は、オルゴールと靴がマシュー・バーニーが作り、服はマックイーン、モデルはビョーク、
そして、カメラマンはニック・ナイトだ・・・ニック・ナイトについてはまた別に記事にしたいと思うが、
この彼らの世界観には、彼らしか見えないフィルターがかかり、はっきりとしたアウトラインがあるように思える。

 

h-matthew10

h-matthew10

http://anko1212.exblog.jp/ 

 

そして、上記のマシュー・バーニーに加え、下記にビョークとマックイーンの写真を並べて見よう。
この世に平行宇宙があるかのように、別々のジャンルのアーティストが
魅せる固有の世界観に 同じものを感じてならない。
さらに、ビョークとマシュー・バーニー共演し、2005年から発表されている 映画「Drawing  Restraont9」は
日本の捕鯨船がテーマになっている。音楽はビョークが担当している。

 

h-matthew11

h-matthew11

pinterest L) R)
h-matthew12

h-matthew12

pinterest L) R)
h-matthew13

h-matthew13

pinterest L) R)
h-matthew14

h-matthew14

pinterest L) R)
h-matthew15

h-matthew15

pinterest L) R)

 

Drawing  Restraont9 (2005年) 145分

 

h-matthew16

h-matthew16

pinterest

 

そして、マックイーンはビョークのクリエイティブを手掛けてもいる。
アルバム「Homogenic」だ。 しかも、同作のシングル「Alarm Call」は
マックイーンがミュージックビデオも手掛けている。

 

 

さらに、マックイーンが自殺した際にビョークが捧げた「To Lee,With Love,Nick」も素晴らしい。

 

 

可能であれば、時間が許す限りマシューバーニーの映像マラソンを是非ご覧になって頂きたい。

 

 

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。