モード Raf Simons ラフシモンズ | Epokal

menu

MONOTONE 事実

モードとの幸福な邂逅
一瞬で心奪われた
あの感覚は今

自分の世界を一変させたモードとの出会い
それは今なお私を魅了し続ける
原点とも言えるモードとの邂逅を振り返る

6minutes

モードとの幸福な邂逅
一瞬で心奪われた
あの感覚は今

自分の世界を一変させたモードとの出会い
それは今なお私を魅了し続ける
原点とも言えるモードとの邂逅を振り返る

6minutes

READ LATER

モードとの幸福な邂逅 一瞬で
心奪われたあの感覚は今

自分の世界を一変させたモードとの出会い それは今なお私を魅了し続ける
原点とも言えるモードとの邂逅を振り返る

このようにしてアントワープに新たに誕生した「Raf Simons」というメンズファッションブランドは、
順調なスタートを切った。
ビジネス面についてはDries Van Notenに関わっていたビジネスピープルが支えることになる。
そして、1995年の初コレクション発表後にパリへ発表の舞台を写し、1997年に初となるランウェイでの
コレクション発表を行う。

 

rafsimons

rafsimons

 http://www.ln-cc.com
rafsimons

rafsimons

 http://www.ln-cc.com

そしてこの頃、RafはプライベートにおいてVeronique Branquinhoとの出会いがあり、

二人の生活が始まっている。

彼らは1995年から2000年までの5年間を共に過ごす。

Raf Simonsの1996-97AWのコレクションの映像の中には、ストリートからキャスティングした

モデルの中に混じり、ヴェロニクがモデルとしても出演している。

Rafはその後2000年に8回目のショーとなる”Confusion”を発表する。

そして、突然のブランド休止を宣言し、一度は表舞台から姿を消した。

その理由についてRafは急激な環境の変化と日ごとに増していく責任に
うまく対応できなくなり逃げ出したくなったと語っている。

ブランド休止中にRafはウィーン応用美術大学において教鞭をとっており、この時に築いたコネクションがJil Sanderのクリエーティブディレクター就任後に非常に役立つことになった。

休止が突然ならば復活も突然である。このあたりの強さと弱さの不安定さも含めてRaf Simonsなのだ。

休止から1年後に伝説的なコレクションである”Riot Riot Riot”で彼は劇的なカムバックを果たすことになった。
このコレクションで彼は、執拗なほどのレイヤードルックを披露し、
彼のコレクションの中でも非常に評価の高いものになっている。

この時のレイヤードスタイルには当時の彼の精神状態が大きく反映されているのではないかと私は考える。

周囲からの過剰とも言える期待から無意識的に防衛本能が機能し、作品に影響したのではないだろうか。

そんな勘ぐりはさておき、このコレクションで図らずもまた大きな注目を集めた

Rafはメンズモードの道を邁進していった。

そして、2005年に彼に大きな転機が訪れる。そう、Jil Sanderのクリエーティブディレクターへの就任である。

2005年5月にPradaグループ傘下であったJil Sanderのクリエイティブ・ディレクターにRafが任命された時、

多くのファッション関係者はその予想を外す。

メンズウェアの世界では一定の評価を得ていたが、ウィメンズウェアのデザインをしたことが無かった彼は、

ファッション業界においてはカルトで、ある意味でまだマイナーな存在であった。

ロンドンにあるセレクトショップ”Browns”のオーナーで、Jil Sanderの初期からの熱心なファンであった

Joan BursteinはRafの起用を”Oh god, here we go”と思ったという。

しかし、彼女は続けて、「でも、彼は賢かった。彼はJil Sanderというブランドを尊重することから始めました。

そして、彼はバイヤーと顧客の尊敬を得ました。その後、彼は自身をJil Sanderの支配から解放しました。」

と話す。

当時はメンズに大きな関心を持っていた私も、彼がJil Sanderのクリエーティブディレクター就任をキッカケに

レディースにも関心を強めて行った。

そして、彼はJil Sanderでも素晴らしいクリエーションを披露し続ける。

 

rafsimons

rafsimons

http://www.designscene.net

 

ytrafsimons003-05

 http://graphics8.nytimes.com

 

Vol2へ戻る  Vol.4へ続く

 

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。