アンディ・ウォーホルの孫が創るアート・ファッション | Epokal

menu

RED 感情

ウォーホルの孫が創る
消費されない服とは?

大衆的でありながら広告的ではないバランス感覚で
ウォーホルの”孫”ローランド・ベリーが創り出す
表面だけを見るグラフィティアートと衣服の境界

3minutes

ウォーホルの孫が創る
消費されない服とは?

大衆的でありながら広告的ではないバランス感覚で
ウォーホルの”孫”ローランド・ベリーが創り出す
表面だけを見るグラフィティアートと衣服の境界

3minutes

READ LATER

ウォーホルの孫が創る
消費されない服とは?

大衆的でありながら広告的ではない
バランスでウォーホルの”孫”が創り
出す表面だけを見るアートと衣服

アートとファッションが密接に関係していることについては、
度々Epokalでもご紹介してきた。
ある音楽家によると、欧米、特にヨーロッパでは文化的な
ヒエラルキーとしてアート→ファッション→広告なのに対して、
日本においては広告→ファッション→アートなのだそうだ。

なるほど、分からなくはないし、日本社会のアートに対しての
感度と受容性の低さは日頃から感じることもあるし、才能ある
アーティストの多くは海外に活躍の場を移すと聞く。

しかし、面白いのはファッションは社会が違えど常に中間に
位置しているということだ。

結びつき方によっては、極度にアーティスティックなファッションも
あれば、広告的なものも存在する。
一口にアートと言えども、表現やジャンルは幅広く一括りには出来ないし、
鑑賞者の好みも同様だが、ポップ・アートの先駆者であるアンディ・ウォーホルの
名を知らない者は少ないだろう。

rolland berry

rolland berry

 http://kids1.tate.org.uk/
自身の活動もさることながら、プロデューサー的な役割でバスキアを始め多くの
才能を世に送り出した。
ウォーホルと言えばシルクスクリーンによるアート作品が良く知られており、
ポップさの中に毒のある作品はアートの歴史の中でも燦然と輝いている。

rolland berry

rolland berry

http://www.artfinding.com/
 そんなウォーホルの弟子であったアレックスにシルクスクリーン・プリントの技術を
学び、ウォーホルのサードジェネレーションとして知られるファッション・アーティストを
ご存知だろうか?
彼の名はローランド・ベリー。
「ウェアラブル・アート(着用できるアート作品)」をコンセプトに掲げ、シルクスクリーンを
用いたプリントを中心に、アートとファッションの両方を制作しており、アメリカでは
ロン・ハーマンなどのセレクトショップで販売されている。

rolland berry

rolland berry

 http://rollandberry.jp/
rolland berry

rolland berry

 http://rollandberry.jp/
rolland berry

rolland berry

 http://rollandberry.jp/
rolland berry

rolland berry

 http://rollandberry.jp/
rolland berry

rolland berry

 http://rollandberry.jp/
rolland berry

rolland berry

L) http://rollandberry.jp/ R1) http://ecx.images-amazon.com/ R2) http://asianbeat.com/

消費のスピードが加速する現代社会において「消費されないファッション」を制作することは
非常に挑戦的であり、消費することの意味を問いかけているように思う。
消費されるという事を「古くなる事」であるとすると、アートというものはファッションや広告に比べ
消費されにくものであると言えるだろう。

ローランド・ベリーは、ファッション・アーティストを自称するだけあって、その両方を制作しているが
彼の中では大きな差はないのだろう。
価格的にはもちろんプリントTシャツが売れるのだろうが、彼にとっては絵が売れることと同義なのだ。
しかし、ウォーホルの出自を紐解けば必然ではあるが彼らの作風は一見コマーシャル的にも見えるのは皮肉だ。
 ローランド・ベリーの作品の善し悪しや、アーティスティックなファッションに限らず、
「消費されないファッション」はこれからのファッションが取り得る一つの道であることに
間違いはないはずだ。
READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。