タミヤ エアロアバンテ 1/1GIANT MINI 4WD PROJECT | Epokal

menu

RED 感情

ミニ四駆1/1の挑戦
夢とロマンと
マーケティング

大人が夢とロマンに挑戦する姿に
何も意味がないとしたのなら
最善なビジネスの姿は存在しない

10minutes

ミニ四駆1/1の挑戦
夢とロマンと
マーケティング

大人が夢とロマンに挑戦する姿に
何も意味がないとしたのなら
最善なビジネスの姿は存在しない

10minutes

READ LATER

夢とロマンに隠された
ビジネスの姿

最短なビジネスの死
最善なビジネスの生

赤と青の2つの星のロゴを見ると勝手に幸福を覚える。
シュプリームのロゴに近い親しみがあり、似たようなロゴが作られる影響力は同じだ。
そんなタミヤが僕たちに夢と希望を与えようとしているのはご存知だろうか?

 

タミヤの1/1GIANT MINI 4WD PROJECT
エアロアバンテの実車化プロジェクトである。

 

ht_tamiya2

ht_tamiya2

http://tamiya-sp.com/

 

 

ミニ四駆の大会にも出る僕にとって、この1/1はいつか見てみたかった夢であり、
先日タミヤ担当者との商談で初めてプロジェクトを知り、興奮を抑えきれなかった。

 

ht_tamiya1

ht_tamiya1

 

 

まずはシャーシの基盤を作る職人の映像

 

そして動力システムを作る映像

 

肝心なボディの原型を作る映像

 

最後の動画は近日公開予定のようだ。
正直、僕たちの会社でタミヤに企画出す予定だっただけに悔しい思いはあるが、
是非このプロジェクトは僕たち男子にとっては夢だと思い全力で応援したいと思う。

 

ファッションでも青春でも一番大事にしないといけないことは「夢とロマン」である。
至って男向きな考えであるのも理解できている。夢を持つお父さんは多くいた方が良い。
今のビジネスには、夢とロマンが必要で夢とロマンもビジネスが必要。
売る為のビジネスには、最短距離に光が当たりすぎている世の中で、
最短でない最善のマーケティングという手法が世の中には存在する。
僕たちは、もっとレッドブルビジネスを見つめ直す必要がある。

今ファッションに足りない要素がこの「夢とロマン」というマーケティングに隠されている気がする。

 

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。