twit btn

内証のとらえようのない高揚
2つの最端から見る世界の落差

浮かんで沈む自己マインドが連続してファッションになる時、ここにあるのは自由度の落差
見られる行為の表と裏の距離が心象と日々の厚みとなろうとしている

浮かんで沈む自己マインドが連続してファッションになる時、ここにあるのは自由度の落差。見られる行為の表と裏の距離が心象と日々の厚みとなろうとしている

twit btn

ノーマルファッションの微熱

アビリティの静寂

 

もしくは2つのプロットで文体の包囲をする。

 

normal fever

日々をおくるファッションには自然体であるという“普通”さが必要です。
ある程度スタイルを遊んだ、頃合いのちょうどいい人に風通しの良い有体がフィットしてくるような、
一歩抜けた洗練さが待っている気がするのです。

 

/static ability

アビリティはノーマルを超えて目に見えてくる外相です。
この突出は、ファッションが所詮は見かけ上のものでしかない行為の
イメージを支えるボリュームとなるのです。
最も重要なのは最端であること、誰しもが認められる訳ではないということです。
もし私が、私のことを見かけた誰彼もから褒められるようなファッションであったとしたら、
私はもう時代遅れであることでしょう。
そのまま突き抜けてハイファッションとなるのです。

 

ktnormal-fashon011-04

 

ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ

 

ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ

http://firstview.com

 

normal land

ふだんの仕草で毎日に叙情をそえる様な息づかいのある暮らし方が、日に日に求められていると、
そう思わされるのは僕だけではないでしょう。
どこにでもあってどこにもない生活の”普通”がミニマムなファッションにインテリジェンスをもたらすことが出来ます。
雨の降る或る日の縁に佇んでお茶をのむ
散歩にでかけたなら、家並みのすぐそこから好きなジャズフレーズがこぼれてくる。
古本屋で気にしていたあの本と目が合う。
大切な誰かのお迎えに夕空に焼ける山のシルエットを浴びる
どれも色を着けることが出来ない。そんな特別な普通にノーマルなファッションがよく似合うのです。

 

ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ

http://www.thesartorialist.com
 
ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ

http://www.thesartorialist.com

 

/ability above the world

社会性のうちに閉じ込められた欲求の土台が、引き裂かれた外皮を貫いて溢れ出してきます。
この時、抑揚の外側でイメージを捉えたものがアビリティの克服となるのです。
構成のリズムを以て、偏重された固執をモードへと置き換える、
特別なバランスウェイトをつかんだ人だけが表現する領域が確実にあります。
エレメントを構造される一つのファクターとして、可視化させる為に、
明らかに他が持てない目を持ってファッションを表現したデザインがあるのです。
偏重の暗暗めいたアビリティを乗り越えるのにファッションを用いたことが、

ビジュアルとしての一つのツールに過ぎないことを示しています。

 

ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ

 

デザインされる身体

表と裏だけではとても説明のつけられないファッションという性格。
様々な要因や要素が集合しては離散していきます。
大きな大きな波が一人一人のなかに連続して、交叉する或る1点でファッションとなり、
表へ顔を、裏側にパースペクティブな奥行きとして浮き出てくるのです。
個人の思い通りのスタイルや恣意力が、自分自身をデザインする起源となり、
自分自身へ影響が波及され、寄せては還ってくるのではないかと思うのです。

 

 

切れのある鋭利な瞬間を覗いた隙に、人の内証はとらえようのない高揚を得る
立ち止まることが出来ない程の最端へ突き動かされる。
鏡台の前に立った時、とり繕っては頭を振り振り、そしてまたぽろぽろと
恍惚を覚えた身体から、目から口から悪魔がこぼれ落ちてくるのでしょう。

 

アビリティの恍惚/ノーマルの止揚

 

ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ

 

ノーマルとアビリティ

ノーマルとアビリティ