twit btn

日本では聞こえなかった
世界のバズをレポート

NYのルーフトップを数百は登り
誰も見れない風景から誰もができない
構図を作るルーフトップと美女

NYのルーフトップを数百は登り誰も見れない風景から誰もができない構図を作るルーフトップと美女

twit btn

INSPIRATION CULT MAGのファウンダーであり、NYのインスタグラマーとして以前にも紹介した
白砂氏が進化を遂げている。彼は今世界が最も注目する日本人でもあり、残念ながら日本にその風が
届いていないので日本初として彼の動向をレポートしたい。

もともとNYでも屈指のルーフトッパーとしてNew Yorkerも知らないであろうルーフトップを探し求め
数百を超えるルーフトップを登って様々な景色を撮り下ろしていた白砂氏が、そのスポットを生かし
ルーフトップと美女を撮り世界のルーフトップのトレンドを作った。

 

ht_mar1

photo by Mar Shirasuna instagram @mamudsny

ht_mar3

photo by Mar Shirasuna instagram @mamudsny

@beautyandnycという別のアカウントもあるので是非チェックしてもらいたい。
そんな白砂氏が先日NYdailynews(nytimesに続きnypostに並ぶほどの超メジャー新聞)に取り上げられ、
一気に世界で名前が知られるようになる。ほんの数週間で100件を超える記事が世界各国で広がり、
米国内有名雑誌maximやイギリスで有名なタブロイド系のUNILAD.CO.UK、
その他新聞雑誌と世界の拡散が始まった。

 

ht_mar5

 

ht_mar6

 

その中でも影響力を持っていたのがsnapchatだ。discover欄にも出るdailymailのsnapchatは、
その日だけでも1万人弱のフォロワーを増やし、最近でも毎日2000人フォロワーが付いているという。
去年会った際はまだ18kのフォロワーだった白砂氏は、この世界のバズでもうすぐ100kへ超える。

 

NYのインスタグラムの世界では、STREET DREAMS MAGでストリートカルチャーにカメラ文化の
影響力を作った。そして、ポートレイトのライク数は獲得できない時代が続いた中で、ここ最近のNYの
トレンドはポートレイトに傾いた。その流れを読んでなのか、ストリートのスポットの要素を生かし、
いち早く裸の美女のポートレイトにフィードを切り替えた点は白砂氏は流石である。
そして、急なフィートチェンジからフォロワーも減りライクも減った時期があった中、自分の撮りたいと
思う衝動に正直に進んだ結果が今回のバズやポートレイトの流れに繋がったと思う。
そんなNYは、撮る側と撮られる側のそれぞれの紛争が後を絶たない。
たかがインスタグラムがこれまでの広がりを見せるのもまた NYという街なのかもしれない。

 

ht_mar2

photo by Mar Shirasuna instagram @mamudsny

ht_mar4

photo by Mar Shirasuna instagram @mamudsny

 

これだけ世界の注目を浴びている日本人が、日本では一切情報が届いていない鎖国文化も珍しくないが
ともあれ、Epokalでも彼が作った20年間愛され続ける平塚のセレクトショップ「mamuds」の特集や、
彼と以前紹介したyuma1983と一緒にEpokalチームで作ったINSPIRATION CULT MAGも順調に
世界と戦っている。世界で活躍する日本人は沢山いる中で、EpokalやICMの親戚にあたる白砂氏の
活躍を今後も応援しつつ、日本にいる僕たちも刺激を受け新たなるINSPIRATIONに挑戦しないと
いけないと感じている。

是非、MAR SHIRASUNAのインスタアカウントをチェックしてほしい。