twit btn

答えのないロールプレイング
意味は必要あるのだろうか?

答えを知らない僕達が、わけのわからない問題に意味をトッピングし、
理由を挟んで、どうやって味わえばいいんだろう。

答えを知らない僕達が、わけのわからない問題に意味をトッピングし、理由を挟んで、どうやって味わえばいいんだろう。

twit btn

臆病な僕達は、いつも答えを知ろうと人生を彷徨う。
そもそも答えがあるのかすら分からない。いや、クエッションがあるのかすら疑問に感じる。
それでも、社会という仮想現実に身を委ねゲームのプレイヤーになりきってしまう。
そして、ゲームから出ることを忘れ現実の存在すら忘れてしまう。

 

アイデンティティ01

アイデンティティ01

L) http://www.pinterest.com R) http://www.pinterest.com

 

そんなプレイヤーな僕達の課題は、決まって答えのある現実。
現実を現実と勘違いを起こしショートしてしまう人も多いらしい。
そして、ゲームを作ったマスターは、人を与え、それぞれの価値を共有まで持ち込んだ。
しまいには、人と生きる人生という言葉まで出てきてしまった具合だ。
そして、ゲームはより複雑化してしまい、誰もクリア出来ないπを作り出した。

 

アイデンティティ02

アイデンティティ02

L) http://www.pinterest.com R) http://www.pinterest.com

 

主人公は何故存在し、何故生まれたのか。
そこに理由と答えを知るものは、誰も知り得ない。
ただ、この完璧のように見え複雑に連動する不完全な魂を持ったことは、間違いない。
そして、その魂という身体に人をトッピングして、記憶喪失を起こさせた。

 

アイデンティティ03

アイデンティティ03

L) http://www.pinterest.com R) http://www.pinterest.com

 

この答えが分からない人生を「妄誕:ぼうたん」と読み書きしていたら、
ゲームの進行も変わっていたかもしれない。
まー、ゲームに身を委ねている僕達は、答えが分からないのであれば、
夢くらいは語れるようになろうかな。皮肉にも意味をトッピングして理由を挟んで。
食べ方を知らないままに。味わうには早過ぎる。

 

アイデンティティ04

アイデンティティ04

http://www.pinterest.com