twit btn

ちょっと先の未来へ
ファッションが向かう
モードの形

未来は近くて遠い方がリアル
10年先くらいで良いのかもしれない

OSに恋をする近い未来の最先端にファッションはモードへ昇華できるのか?10年先を考えたくなるファッションとは?

twit btn

「憂鬱な毎日を楽しませてくれる音楽」

「こちらはどうでしょう?」

「うーん、ちょっと違うな。他は?」

「では、こちらは先日の好みに近いと思います。」

「いいね。誰?」

「RONNY JORDANです。」

「ダウンロードしといて。」

「はい。お気に入りに入れておきました。」

「ありがとう。」

 

こんな会話をして好みの音楽を聴かせてくれる、ちょっと最先端でSiriみたいな未来はどうでしょう?
OSがプログラミングの過程で意思を持つ人工知能に抵抗はありますか?
映画「her」には、そんなちょっと先に起きそうな未来の形が表現されています。
知的なテレクラ感もありながら、秘書・恋人・哲学・趣味・風景・音楽を共有しています。
満たされない思考は依存する存在になるのかな!?と近い未来を想像してしまいます。

 

ht-her1

ht-her1

pinterest

 

15年前を思い出してください。
平成生まれの若者から見ると携帯電話は予想を上回る大きさのはずです。
スマホ世代の当たりの進化を15年前に体感できるのです。
そんなちょっと先を考えることに様々なヒントがあり、広告ルールでもある20%新しいでは
物足りなさも感じます。突き抜ける表現は嫌われるものの、どこかそこに手を出したい気さえするのです。

 

ht-her2

ht-her2

http://laughingsquid.com/

 

「モードは死んだ」と言われます。マルジェラが最後のモードのクリエーションとも言われます。
何となく言っている意味は分かります。その理由を本当に理解して考察したことあるでしょうか?
その答えが映画herにあるような気がしました。
そして、この映画の巧妙さはSFでもなく、ちょっと先の未来かもしれないと思う服にも現れています。
この、ちょっと先にモードの未来のヒントがあるのかもしれません。
ちなみに写真は、未来のオタクファッションですかね。未来のハイウエスト感と言ったとこでしょう。
SFでなく行き過ぎない未来の設定に、モードのヒントがあるのかもしれません。

 

ht-her3

ht-her3

 

15年前のファッションは常に新しく全ての最先端に見えました。
それが、昨今ではインターネットの普及によりファッション以外でも
より先端を感じられるようになったからじゃないでしょうか?
ただファッションはITとは違い、先端が全てでないことは確かです。
その曖昧な境界線が、ファッションを苦しめ、その躊躇がモードを死なせているのではないでしょうか?
シリコンバレーがモードにもなってはいけないのです。
そうなると、効率至上主義が神となり、服を選ぶことにカロリーを使わない楽しみを知らない
どっかの誰かさんになってしまうのです。
文明の発達は、実は大した進歩ではないのです。利便性を追うと罠にかかります。
文明の代償人間の達観した能力を忘れさせる記憶喪失の病となります。
花や観葉植物を家に飾る楽しみも時として大切なのです。

 

ht-her4

ht-her4

pinterestL) R)

 

そんなファション狭間世代の私たちが考えることは、
ちょっと先の未来を想像することと、地に足がついたモードのおじいちゃんおばあちゃんの教えを
守ることなのではないでしょうか?
具体的に言うとちょっとした未来は10年後です。携帯が大きく変わったように必ず大きく流れは変わります。
そして、モードのおじいちゃんおばあちゃんの教えというのは「リアル」そのものです。
狩猟に出かける、漁に出かける、農業に出かける、毎日当たり前のリアルを感じることに、
ファッションのソリューションが見えてくるかもしれません。
逆に言うと、その筋力はどの業界も持っていない筋肉なのではないでしょうか??

 

ht-her5

ht-her5

 

インターネットと精神世界。
OSに恋をする時代の到来は、鍋の灰汁取りしかできない会話をするキャバクラのお姉ちゃんを無くさせ、
ある意味人工知能のリアルな会話を生む時代になるのかもしれません。
OSにリアルな会話をされる前に、私たちは何を身につけなくてはならないのでしょうか?
そろそろ灰汁取りの毎日から抜け出したいところです。
ちなみに映画herは、日曜の早朝に見るのをお勧めします。

 

 

もしかしたら、OSが意思持つということは、人口を減少させる誰かの施策かもしれませんね!?・・・