マルジェラ ジョン・ガリアーノ ルネ・マグリット | Epokal

menu

BLUE 冷静

ジョンのマルジェラの
違和感をマグリットから
考察「恋は盲目」である

美も醜さも私たちの外に存在しない。
ファッションを破壊し続けたマルジェラが望む
マルジェラにファッションの未来はあるのか!?

3minutes

ジョンのマルジェラの
違和感をマグリットから
考察「恋は盲目」である

美も醜さも私たちの外に存在しない。
ファッションを破壊し続けたマルジェラが望む
マルジェラにファッションの未来はあるのか!?

3minutes

READ LATER

人は何も見ていない
脳と色の信号の知覚

見えているのは色の点である
色を知覚する脳を破壊する

ht-rene01

ht-rene01

pinterest

 

恋は盲目である。
私の好きな絵の一つで、ルネ・マグリットが描いたものだ。
哲学者でもあり心理学者でもあり画家であるマグリットはニューロンに心奪われていく。

この絵からマルジェラとガリアーノの違いを知るだろう。
以前も、ガリアーノのマルジェラを取り上げたが、違和感を感じる人は多くいるだろう。

 

ht-rene2

ht-rene2

pinterest L) R)

 

「人は何も見ていない」

服を見ているのでもなければ、モデルを見ているわけでもなく、会場の照明を見ているのでもない。
人は色の点を「見ている」にすぎない。
私たちの脳が知覚された光量子に反応し網膜上の色の点から電気科学的刺激が送られる。
そして、脳がそれらの色を再現し奥行きを与え最後に意味を付与する。
カメラは人間の眼より美しく光を操りビジョンを示すが、
史上最高峰の人間の眼には勝てないという理由は脳があるからである。

 

ht-rene3

ht-rene3

pinterest L) R)

 

脳に全てが存在しているという解釈では、意味や意義など世界に存在しないというわけだ。
マルジェラは自身がマルジェラであると分からずに、ガリアーノも自分がガリアーノであると分からない。
私たちのマルジェラをガリアーノのマルジェラと告げられるのは、私たちの脳であって眼ではない。
私たちの眼には、ガリアーノのマルジェラはマルジェラに映っているのだろうか?

 

rene4

rene4

pinterest L) R)

 

自然界には美醜は存在しない。
サンセットは美しく、死骸は醜いと判断しているのも脳である。
つまり、私たちが美を生み出し、醜さを生み出している。
それは、私たちの外に存在しない。

 

ht-rene6

ht-rene6

pinterest L) R)

 

マルジェラの外にはマルジェラの美は存在しない。
マルジェラの色の信号をキャッチできる脳はマルジェラしか発信できない。
デザイナー集団は、この色の信号をより色濃くタブローしていた。
そして、そこには恋という盲目が存在する。見えなくてもいなくて脳がそれを知覚しているからである。
究極の至上をマルジェラは私たちの脳に残したのである。
見なくても見える世界に全てが存在する。

 

rene5

rene5

pinterest L) R)

 

ガリアーノの否定するつもりはない。
ただ、今時点のマルジェラのガリアーノは存在しないのは、この色の点にある。
脳がマルジェラと色の信号を察知できないのが冒頭の違和感なのだ。
そして、それはマルジェラの死を意味する。
見なくても分かる盲目の愛の行方は姿を消した。
ガリアーノがマルジェラを真似れば真似るほど本当のマルジェラの死は進んで行く。
彼はマルジェラと共に働いたデザイナー集団のニューロンを持ち合わせていない。

これほどの強烈なブランドをビックネームがデザイン集団のように受け継ぐのは不可能であり、
再構築という破壊を伴い、別のものに変化するしかないのである。
そして、そこには長い時間を要し、ファッション業界を破壊し続けたマルジェラを破壊するジュールを
ガリアーノが持っているかに期待するしかないと思っている。
むしろ、マルジェラのガリアーノ就任ニュースは、
今のデザイナー集団に未来(ファッション)を見出せず、
自身を破壊してもらいたかったのかさえ思えてならない。

 

ht-rene8

ht-rene8

http://www.maisonmartinmargiela.com

 

新マルタンマルジェラはこれから破壊され再構築されなければ、
次のステージにいけないのをマルジェラ自身が気付いていたのかもしれない。
だから、ジョン・ガリアーノというデザイナーにブランドを託したのかもしれない。

 

恋は盲目になれるか・・・

 

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。