Tyrone Lebon タイロン・ルボン stussy マーク・ルボン BUFFALO | Epokal

menu

BLUE 冷静

リアルは常に革命を
革命は常にリアルを
タイロン・ルボン

どことなく無機質でリアルがある力の抜けた写真
リアルは常に革命を起こし革命はリアルを欲する
ファッションに必要な革命の要素がここにある

3minutes

リアルは常に革命を
革命は常にリアルを
タイロン・ルボン

どことなく無機質でリアルがある力の抜けた写真
リアルは常に革命を起こし革命はリアルを欲する
ファッションに必要な革命の要素がここにある

3minutes

READ LATER

リアルは常に革命を
革命は常にリアルを

違和感を感じるリアルに
広告写真は通用しない

「クリエイティブの武器とは、何ものにも囚われない自由な発想である」

 

80年代ロンドンでスタイリストのレイ・ペトリを中心にクリエイティブ集団BUFFALOはご存知だろうか?
革新的なファッションスタイルに打ち出された写真集は、今もなお色褪せることを知らない。
レイ・ペトリは、当時では考えられなかったハイブランドとスポーツウェアや作業着など、普通のファッションフォト
では使用しないアイテムを使い、モデルも素人を使う「リアル」にこだわった。
「State of Mind」がBUFFALOでは大事にされていたキーワードである。

 

ht_tyrone1

ht_tyrone1

pinterest

 

BUFFALOのキーメンバーでもあり、i-DやFACEやVOGUEなどファッションマガジンでも活躍していた
フォトグラファー Mark Lebon (マーク・ルボン)。レイ・ペトリから強烈なオファーをもらって参画した。
D-MAGAZINEでも活躍している。

 

ht_tyrone2

ht_tyrone2

pinterest L) R)

 

今回はこの革命期に活躍したマーク・ルボンの息子であり、革命的なDNAを継ぎ
世界的に有名になったファッションフォトグラファー Tyrone Lebon(タイロン・ルボン)について。

 

ht_tyrone3

ht_tyrone3

pinterest L) R)
ht_tyrone4

ht_tyrone4

pinterest L) R)
ht_tyrone10

ht_tyrone10

pinterest L) R)
ht_tyrone11

ht_tyrone11

pinterest L) R)

 

最近では、Stussyのコレクションビジュアルも担当しており、親譲りのリアルは健在である。
そして、どこと無く今を感じる革命感覚はファッションフォトグラファーというジャンルのラインが
無くなりかけている現在に、堂々とその存在感を発揮している。

 

ht_tyrone5

ht_tyrone5

ht_tyrone6

ht_tyrone6

https://instagram.com/stussy/
ht_tyrone12

ht_tyrone12

http://www.stussy.com
ht_tyrone7

ht_tyrone7

pinterest L) R)
ht_tyrone8

ht_tyrone8

pinterest L) R)

 

不思議なもんで、スタイリストから発信される写真でもなく、写真の技術に裏打ちされた写真でもなく、
誰かの影響を受けたような写真でもなく、友人をスタジオに読んで何気なく取られたその場の
インスピレーションは「ハプニング」と言ってしまった方がいいのだろう。
ストリート感覚をつまみに、フォトグラファーとしてのプライドを胃の中に、
現場の起こって欲しくないハプニングを求めているような姿勢が、
通常のプロのそれとは違うストリートな匂いを放出させている。
そして、その「リアル」は今僕たちが求める現実であり、感動の共感を生むリアルなのかもしれない。
広告やプロがやるテーブル上で作り込まれた撮る前に撮るものが決まる写真はもう飽きた。

ファッション写真ってつまらないよね、、、ってちょっと唾を吐きながらシャッターを押してるような気がする。
ストリートフォトグラファーとファッションフォトグラファーの狭間を行く彼のスタイルに
何かヒントを感じながら、このDNAの恐ろしさに当時の革命の前夜を見たような気がした。

 

ht_tyrone9

ht_tyrone9

pinteres
 
 
READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。