INSPIRATION CULT MAG streetdreamsmag streetsoftoronto | Epokal

menu

RED 感情

street of toronto
新たな動きと
INSPIRAITON CULT MAG

Epokal企画のINSPIRAITON CULT MAG
出版を目の前に世界の動きをチェック
写真がストリートを変える時代がすぐそこまで来ている

3minutes

street of toronto
新たな動きと
INSPIRAITON CULT MAG

Epokal企画のINSPIRAITON CULT MAG
出版を目の前に世界の動きをチェック
写真がストリートを変える時代がすぐそこまで来ている

3minutes

READ LATER

SDM/ SOT / ICM
世界のムーブを見る

ストリートアップデート
写真が変える世界

EpokalとしてINSPIRATION CULT MAG(ICM)の出版準備をしている中、
またも、海外が動きを見せる。

トロントからstreet of toronto(SOT)が創刊された。
実は、1年くらい前から出る出ると噂されており、ようやくのローンチだ。
そして、ローンチパーティでは400人近く集まった。
インスタは既に運用されており、多くの人が#streetsoftorontoを使用している。

 

ht-icm01

ht-icm01

http://streetsoftoronto.bigcartel.com/

 

いつもムーブを作るのは海外が多い。
以前もNYのムーブメントであるstreet dreams mag(SDM)について記事を書いた。
そして、彼らはトロントにも進出して飛躍を続けている。

 

ht-icm02

ht-icm02

http://store.streetdreamsmag.co/

 

今回のSDMとSOTの違いとしては広告だ。
SDMは広告がなく、純粋なキュレーションのみである。
そして、その影響力に多くのブランドがコラボ要請している。
雑誌としてもインデペンデント感を出しビジネス的にも成功おさめた。

 

ht-icm04

ht-icm04

http://store.streetdreamsmag.co/

 

SOTというと広告がメインで、見るというより雑誌としての読み物の要素が多い。
写真のクオリティは高いが、インスタで#を使ってきた意味が分からないという声も出ている。
ただ、トロントのインスタグラマーに社会的な価値を創出するために、
広告をとりグラマーの仕事を作る役割を担いたいという想いは感じれる。

結果的にビジネスになったSDMとビジネスを狙ったSOT。
今後も目が離せない。

 

ht-icm03

ht-icm03

http://www.streetsoftoronto.org/

 

そして、EpokalもINSPIRATION CULT MAGの出版もそろそろ大詰めに差し掛かった。
インスタの雑誌の動きは世界的にも活発になりつつある中で、世界のインスタグラマーは
TOKYOは無視できないと言う。何をするのか期待していると言われる。
そんな中、企業がインスタビジネスに間に合ってない。なかなか理解されないことも多くあり、
考え付くアイディアは、インスタグラマーがポストしてフォロワーにリーチなど、、
どれも読モやブロガー、ステマの延長線上でしかない。そしてこのまま行くと、
才能あるグラマーの価値を下げ、寿命を縮めることになるだろうと焦りも感じた。

 

ht-icm05

ht-icm05

@phryne_sense

 

そんな理由もあり、今回は世界のグラマーの切り取りを紹介すべく、まずは000号を11月末〜12月上旬に出版する。
大手出版とのタッグも考えラブコールもある中で、今回はインデペンデントで進める決意をした。
理由は、飼いならされる本に面白さがないということと、リスクだのを考えて数字を追うと
コンテンツのつまらなさが目立つ。

ICMのインスタアカウントも順調で世界から#が動き始めた。
2ヶ月で#inspirationcultmagは1万を超え、世界のインスタグラマーから支持され始めている。
好きなことをやり続ける勇気が、ビジネスや繋がりを作ることを証明したい。

 

ht-icm06

ht-icm06

@phryne_sense

 

ストリートアップデートの日は、目の前まで来てる。

READ LATER

EDITORS UTOPIAの「WANT」ボタンを
押したプロジェクトが表示されます。

EDITORS UTOPIAへ

※この情報はCookieで保存されています。
※SNS連携・記事のシェア等はされません。

    「READ LATER」ボタンを
    押した記事が表示されます。

    ※この情報はCookieで保存されています。
    ※SNS連携・記事のシェア等はされません。